に沈む太陽と出会う

狂気に近いなら は何処へ続くの?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★いつも拍手ありがとうございます
とっても励みになってます★
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
ACの結果、続きです~。
また間が空いてしまってすみません。。。
ぁ、今回で一応終わります。





今回も、見やすいように色分けしてあります。
  ACさん: ACさんの言葉です
  「」: ACさんが伝えてくれた私の言葉です
  (): ふわ君の言葉中にある()はACさんの補足です
  ふわ君: ふわ君の言葉です
  ※: 私が編集時に付け足したコメントです



ACさん:ふわさん、もし、もしも、という仮のことでお聞かせいただきたいのですが…。

ふわ君:なんだろう。

ACさん:もし、ふわさんがいる状態で他のうさぎさんをお迎えして一緒に暮らすということをみのりさんがお考えになっていて、実際に実行に移されるとしたら、いかがでしょう?
※質問4つめ、最後の質問です。
新しいうさぎさんを迎える事について、ふわ君のありのままの意見が聞きたかったから。。。


ふわ君:移すも何も、この前まで本気で考えていたもの。

ACさん:やっぱり、ご存知でしたか。

ふわ君:当たり前でしょう。(笑)(全部伝わっているからね、という感覚と想い)
※はい、一時期、ネットで里親を募集しているとあるウサギさんを、迎えようかと真剣に考えてました。
で、悩んで悩んで、ふわ君に「どう思う?」とか「その子のことが、とっても気になるの」とか相談してたのでした。。。
ぁ、結局その子のことはお迎えしてないんですけどね(他に良いご縁があったようです)。


ACさん:ご自身、お一人とみのりさんの環境の方が良いでしょうか?

ふわ君:わからないねぇ…。
相性ってあるでしょう、人間にも。
ボクらうさぎだったやっぱり相性があるし、男の子はちょっとね…ニガテ。(笑)
かといって、女の子が来たとしたら、繁殖のことをみのりが心配することになるだろうし…。
それに、みのり、ボクだけで精一杯になっている事があるから、2人のお世話ということになって、彼女の負担が増えないか、それが心配だね。
それらをクリアするとしたら、みのりが望むなら考えても良いよ。
みのりもそのつもりでいるんでしょう?

ACさん:そうですね、もし、お迎えするとしたらお試し期間は儲けたいとおっしゃっていました。

ふわ君:まぁ、ボクにも彼女にも縁があるとしたら、結果としてそうなる(お迎えする)ことになるんだろうし。

ACさん:受け入れる、ということですね?

ふわ君:うん、ま、もう、未来は決まっているんだろうけどね~。(意味深な表情をされていました)

ACさん:ふわさん、何かご存知なのでは?

ふわ君:先が見えていたら面白くないでしょう?

ACさん:では、お楽しみ、ということですね。

ふわ君:そうしておいて。(笑)
※いやぃゃいやぃゃ、気になる! ものすごく気になるから!(笑)
……ま、けどふわ君が「お楽しみ」と言っているのなら、それもいいか、と思うんですが。。。
…………けど、やっぱり気になる(笑)。


ACさん:承知いたしました。

ACさん:それでは、最後に、みのりさんへお伝えになりたい事があったらお願い致します。

ふわ君:いつもボクが幸せなのか、それを一番に考えてくれている事、良く分かっているよ。
大丈夫。みのりが思っている以上に、ボクはこの暮らしに満足しているから。
幸せ、ということとはちょっと違う、何て言うんだろうな、安らぎ、安心感、そういったものだよね。
それをみのりが幸せ、というのなら、そうなのかもしれない。
全てをひっくるめて、なんだ。ボクが言いたいのは。
食事、環境、全てにおいて完璧を目指そうとしている君を見ていると、ちょっと苦しくなる。
ボクは君の愛情がある、それだけで十分なんだよ。
君が居てくれること、傍に居てくれること、ボクに安心と安全を提供してくれている事、
それが全てひっくるめてとてもありがたいこと。(至福、幸せ以上の感覚)
みのりはどうしても自分を低く見てしまうところがあるけれど、ボクはそれを止めて欲しいと思っている。
そろそろ、自分でも気が付いてきているみたいだね?
その苦しみは、自分で手放すと決めたら案外簡単に手放すことが出来ると思うよ。
君はとても温かく、優しく、美しい人だから。
それを知ってもらうために、ボクがいるってこと、覚えておいてね。
いつも、心から感謝してるし、ありがたいと思っているよ。
大切なパートナーのみのりちゃんへ。 ガイ。

※途中からずっと涙が止まらない状態で読んでいたのですが…。
ここでまた、だーっと泣いてしまったのは言うまでもありません。
今に満足してくれている、ということもそうだし、私の深い暗い部分をも見てくれていること。
ふわ君の大きな愛に包まれて生活していたんだということに、気づかされました。


(ここでも親しみを込めて、あえて “ちゃん” をつけるということ、
ご自身の本名であられる“ガイ”というお名前で表現をされていました。
ふわさんのお気持ちの表れのひとつとして、みのりさんが大切なパートナーであること、恋人を思うような感覚をお持ちであること、ご自身のお名前を表現すること、一つ一つに彼なりのこだわり、表現の仕方があることを強く感じました)


※ふわ君の名前、本当は不破 剴(ガイ)なんです。
不破が姓(Last Name)で、ガイが名(First Name)です。
日常では、ふわ君、ふー、と呼ぶことが多くてガイという名前で口にしたのは数えるほどです。
けど、ちゃんと認識してこだわりを持って、ガイという名前を使っていることにビックリしました。
ただ、ガイが本名かというと、ちょっと違うのです。
ふわ君の本名は、不破ガイ。ふわという音も、ガイという音も、どっちもふわ君の名前の一部です。


ACさん:ありがとうございました。

ふわ君:どういたしまして。(紳士的に一礼する)

ふわ君:それでは、失礼しようかな。
みのりのこと、お願いしますね。
※お願いされてる?!
嬉しいような、情けないような、複雑な気分です。。。


ACさん:間違いなく、全てお伝えさせていただきます。

ふわ君:ありがとう。 それじゃ。

ACさん:ありがとうございました。





以上です。

ACさんからの感想(?)は、
ふわさん、いえ、ガイさん、とても紳士的なうさぎさんでいらっしゃると感じました。
お体の年齢は1歳3カ月でいらっしゃるそうですが、精神年齢はもっともっと上。
私の印象は、人間で言う40代前半~後半の包容力のある男性。
みのりさんを包み込むような大らかなエネルギーと、みのりさんへの心からの愛情、
それは父性にも似た、とても大きなすばらしいものだと思います。

とのことでした。ふわ君…オジサマだったのね。

この後、2往復ほど、フォローセッションをしていただいています。
そのフォローセッションはプライベートな内容がもっと多くなるので、割愛させていただきますが。。。
一部だけ、のろけさせてください(笑)。





※フォローセッション1回目、最初の挨拶部分です。

ACさん:ふわさん、先日はありがとうございました。

ふわ君:どういたしまして。

ACさん:みのりさんから、ご質問をお預かりしました。

ふわ君:そうだろうね。(笑)

ACさん:お気づきでしたか?

ふわ君:そりゃ、近くにいればわかるよ。(ニヤリとした表情)

ふわ君:ボクは、いつも繋がっているからね。

ACさん:どんなものと繋がっているのでしょう?

ふわ君:彼女の気持ちのエネルギーとだよ。

ACさん:ほう!

ACさん:近くにいる、一緒の空間で過ごすということは、そういうことですものね。
(一緒の空間で過ごす=心身のエネルギーを共有するという意味を込めてお伝えしました)


ふわ君:そうだね。

※つながってるのかー、そうかー。うへへへ、う~れし~~~(でれでれ)。
…とにやけてしまうような言葉を、自慢したかっただけです(笑)。






今回はこれで終わりとします。
長々とおつきあい下さってありがとうございました。

「それを知ってもらうために、ボクがいるってこと、覚えておいてね」
というふわ君の言葉…つまり、そのためにふわ君は私の所へ来てくれたのかな?
撫で撫でを催促するとき、控えめだからもっと甘えてくれていいのにな~。
など、今振り返ってみるとまた聞きたいことが出ています。

なのでまた来年のお迎え記念日に、ACを頼んでみようかな、と思っています。
(1年に1回、区切りというか気持ちを新たにするためにも)
スポンサーサイト
★いつも拍手ありがとうございます
とっても励みになってます★

ふわ君
とても1歳3ヵ月とは思えない程の
大人っぷり~!
ふわ君は、Millyさんのこと
何でもお見通しみたいだね('-^*)

ふわ君が
Millyさんのことを想う気持ちが
ほんとすごいなぁ。って。
こんなに想ってもらってると知ると
嬉しくて涙止まらんやろうなぁi-241i-176

2012.11.18 16:41 URL | えみ公 #- [ 編集 ]

●えみ公さん
何でこんなにオジサン…じゃなかった、大人なんでしょうね~(^^;
お迎えする前はペットショップのケージ内で、どったばった暴れ回ってるような子だったのに。。。
今の自分がふわ君に支えられていることを今回のACで知りました。
ホント、読みながら何度も泣きました(><;
なのでまた来年も、ふわ君の話が聞きたいなぁと思っています。

2012.11.23 22:08 URL | Milly #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://milly88.blog.fc2.com/tb.php/204-5d7f358d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。