に沈む太陽と出会う

狂気に近いなら は何処へ続くの?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★いつも拍手ありがとうございます
とっても励みになってます★
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
すっかりと間があいてしまいました(^^;
サボり癖が抜けません~;;
そんなわけで、アニマルコミュニケーション(AC)の続きでっす。





今回も、見やすいように色分けしてあります。
  ACさん: ACさんの言葉です
  「」: ACさんが伝えてくれた私の言葉です
  (): ふわ君の言葉中にある()はACさんの補足です
  ふわ君: ふわ君の言葉です
  ※: 私が編集時に付け足したコメントです



※ここからは、質問3つめに関するやりとりです。
質問内容は、(病院以外の)お出かけについて、どう思っているか? でした。


ACさん:ふわさん、外へお出掛けされて緑の中を散歩されたご経験がおありだそうですね。

ふわ君:あるねぇ。

ACさん:外での散歩はいかがでしたか?

ふわ君:家が一番ってことを思い知らされたよ。(苦笑)
※えぇっ?!Σ( ̄口 ̄;
ふわ君、ビビリだなぁとは思ってましたが…そんなに嫌だったの?!;;
と、ちょっと焦りました…。


ACさん:なるほど。
みのりさんは、こんなふうにおっしゃっていました。


「外に居るふわ君は、ちょっと怖がっているように見えることもありますが、
何となく外の空気を楽しんでいるように、感じられます。
だから私はまた、可能であればふわ君と公園に遊びに行きたいです。
電車に乗って遠くへ行くことを(ふわ君が)いとわないのであれば、
またJIJIさんとか(可能なら、他のウサギさんとかとも)と一緒に遊びたいです。
これは飼い主のエゴかもしれませんが…他のウサギさんと、ふわ君が
一緒に居るとき、それはもう本当に本当に可愛くて。。。
また、そんな姿を見たいなと思ってしまうのです。」


ふわ君:う~ん。。。(困った、という感覚)

ふわ君:みのりが喜んでくれるのは嬉しいんだけどね。
正直、人間同士がキャーキャー言っているだけで、ボクらは
“また、騒いでるね”  “そうだね”  “どうする?”  “適当に遊んでおけばいいんじゃない?”
なんて、そんな会話をしていたんだよ。 これを聞くと、ショックをうけるかもしれないけど。。。

※これには笑ってしまいました。
なんていうか…「らしい」です、すっごく(笑)。
こんな冷めたこと言ってそう~~~! っていうか(^^;
もちろん、ショックというほどのことじゃないけど…ぇー、そこまで言わなくても~、みたいには思いましたけどね(笑)。


ふわ君:電車での移動はボクはニガテ。
いろんな人間のエネルギーがガンガン伝わって来て参っちゃう。
慣れれば違うのかもしれないけど、今のところ慣れそうにない。
歩いて行ける程度の距離なら(移動は)大丈夫だと思うけど。

ACさん:電車での移動がなくて、歩いて行ける程度の近い所で、なおかつ、他の動物や人間が来ない、安心で安全な場所でのお散歩が出来るとしたら、いかがでしょうか?

ふわ君:!! それはいいね。
外の空気を吸うことは嫌いじゃないんだ。むしろ、良い気分転換になる。
ただね、普段と違う空気に慣れるまではちょっと時間がかかる。
それに、外ではいつ危険が迫ってくるかわからないのが常だと思っている。
ボクらうさぎは、いつも追われる側の動物だから、地上だけでなく、空からも鳥が狙っている事だったある。
それをみのりが絶対に必ず守れるか、と言ったら、信じていないわけではないけれど、ボクが命を奪われる可能性はゼロではないよね。

※「ボクが命を奪われる可能性はゼロではない」これには考えさせられました。
もちろん絶対に必ず守るつもりだけど…実際、散歩中の犬が近くに来ようとしたり、といったことはこれまでにもあったわけで。。。
もっと慎重にならないと、もっとふわ君の立場に立って考えないと、と思いました。


ACさん:確かに、そうですね。
私も以前お話したうさぎさんから、空の鳥がとても怖いから散歩はしたくないと伺った事がありました。


ふわ君:そうったことを踏まえて、みのりも考えて欲しい。
人間の考えている世界と、ボクらが考えている自然や命の連鎖は違うと言う事、それを知った上で判断して欲しい。
ま、ボクの希望は、常に安心、安全が確立されている家が一番居心地が良い、ということだけどね。

※家が一番居心地がよい…この言葉が、浮かれるほど嬉しかったです。
ケージやサークルで、物音とかにビクッとするふわ君に、何回も言ってきました。
「ここは、安全だから、安心して寛いでいいんだよ。何かあっても、必ず私が護るから」
それが伝わっていたことも嬉しかったけど、ふわ君が心地よく過ごしてくれていることも、また嬉しかったのでした。


ACさん:ありがとうございます。





今回少し短いので、この続き(質問4つめ)を一緒にしてしまおうかと思ったのですが…。
この先から終わりまでが、またちょっと長いのです(^^;
なので、一度ここで区切りまーす。

20120922:ケージの中

この写真は9月下旬のものです。
まだクールマットが使われてる頃です。
寒くなると、夏が恋しくなるなぁ…。
スポンサーサイト
★いつも拍手ありがとうございます
とっても励みになってます★

おうちが一番ってふわ君の言葉を聞いて
「やっぱりそうなのか~ あぽろもそうなんだろうな~」と思いました。
あぽろはまだ完全なうさんぽ経験はありませんが
ケージごと外に出ることはしてみました。
あまり嬉しそうじゃなかったので・・・
貴重なご意見 ありがとう~ ふわ君!!

2012.11.05 12:19 URL | まーず #- [ 編集 ]

●まーずさん
庭にケージ出したときの固まったあぽろ君の顔を見る限り…あぽろ君もふわ君と似たような意見なのかもしれませんね~。
良かれと思って外に出しても…嫌だったんだなぁということが分かっただけで、今回のACは受けて良かったと思います。
うさフェスにも連れて行きたいなぁ、とちょっと思ってたりしましたが…止めようと思いました。
安心安全なおうちでお留守番していてもらいましょう♪

2012.11.10 22:43 URL | Milly #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://milly88.blog.fc2.com/tb.php/203-e75e0a7a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。