に沈む太陽と出会う

狂気に近いなら は何処へ続くの?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★いつも拍手ありがとうございます
とっても励みになってます★
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
ブルーベリー食べました。
ふわ君にもあげました。
……が、写真撮り忘れました(^^;

20120724:満足の笑み

これは、前回に撮った、白鳳を食べた後のふわ君です。
美味しかったー、と満足してる顔です。
ふわ君、一度に沢山あげても、満足した時点で残します。
前回はちょっとあげすぎたようで、2切れほど残っちゃってました。
ってことなので、その時点で満足していたってことなのでしょう。



で、今日の本題はふわ君じゃないのです。
お仕事について。。。
(既に何人かに愚痴ってるし、みくしでもぼやいたのですが)
読んで楽しい話題ではないので、閉じておきます。
 
 



仕事の愚痴です。
転職前の愚痴というべきかもしれませんが…。
まずは、今の仕事環境が少々ややこしいので説明です。

私が今、働いている「場所」はA社ですが、A社と契約してるわけではありません。
業務委託を発注しているのがA社であり、その業務委託契約を受注したのがB社とします。
私はそのB社に派遣社員として派遣されています。
指揮命令は一応B社になってますが、実質A社なので、ほぼ二重派遣ですがね(^^;
限りなく黒に近いグレーゾーンってやつです。
多分裁判起こしたら勝てるんじゃなかろーか…。

なので、私が辞めたいという話はまずB社にします。
で、B社からA社に「業務委託の作業をやってる担当者が変わります」と伝えます。
通常、業務委託ってのは「成果」をお金で買うようなものであり、その成果がどのようにして、誰によって成されるのかは、あんまり関係ないわけですよ。
だから、A社は「あっそう、人が変わっても質は落とさないでね」とでも言えばいいわけです。

しかし、さすが弱小企業いびりで知られる某王手製薬会社のグループ会社です。
散々私が辞めることにケチをつけ、文句を言い、あげく、
「辞めるなとは言えないから、新しい人の引き継ぎを三ヶ月とって万全な体制で辞めて」
という注文をつけてきたのです。。。
もちろん、業務委託契約に「担当者の変更時、引き継ぎ期間を最低3ヶ月とること」なんて項目はありません。
こんな要求をするのは筋違いって言うか、突き詰めると契約違反です。

それをB社が断れないのも問題があると思いますが。
もっと問題があると思うのは、
「引き継ぎ三ヶ月だと、今すぐ次の人に入って貰っても私が9月末に辞めるのは難しいです。まして年休を使って2週間の休みはちょっと…」
と、B社が私にその尻ぬぐいをさせようとする事だと思うのです。
それってどうなの、派遣会社さん?
私、ただの派遣社員なんですけど、分かってます?

ただもう、私もちょっと疲れてまして。
何にって「辞めないで、辞められると困る、辞めるなら12月まで待って」攻撃に耐えるのに、疲れてたんです。

だからもう、ね。
「10月末まで契約伸してもいいですから、休みは下さい。次の新しい方は8月始めまでに入れて下さい。それが遅れても私は10月以降に契約を延すつもりはありません」
ということに、することにしたのです。

10月末まで、保つかなぁ…。保たせるしかないんですがね。
多分、毎週花火でストレス発散できる8月中旬までは大丈夫だと思うのですが。

最近は「今感謝できること」「今幸せなこと」探しに明け暮れています。
明け暮れないとやってられないってだけです。
小さな幸せをふくらます余裕がないんですな。



まぁ……ありがたいことだと思うんですよ。
辞められると困る、というのは、それだけ私の力を評価してもらってるわけですから。
それだけの努力をしたつもりだし、それを認めて貰えるのは嬉しいです。
(今はやる気無くしてサボってばかりですが……←ぉぃ)

だけど、ね。。。

それだけの努力をしたいと思わせるだけの何かを、A社もB社も、私に提供してくれてないんだな。
その「何か」は、やり甲斐でもいいし、給料でもいいし、会社の環境・雰囲気の良さでも良いと思うのですが、どれも足りないんです。
私にとって恋愛は、Give & Giveですが、仕事はもちろん! Give & Takeです。
そのバランスが大事なんですねぇ。。。
スポンサーサイト
★いつも拍手ありがとうございます
とっても励みになってます★












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://milly88.blog.fc2.com/tb.php/186-72ace65c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。