に沈む太陽と出会う

狂気に近いなら は何処へ続くの?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★いつも拍手ありがとうございます
とっても励みになってます★
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
一昨日、無事(?)に親知らずを引っこ抜きまして。
昨日、予定通りに仕事を休みまして。
(今回抜いた歯は、根元が長かった上に、持ち主の正確に似てヒネていたため、ぐりんぐりんと抜かれて正直ちょっと痛かった&腫れてたので、休み貰っておいて正解でした)

で、雨も降ってなかったので、ふわ君をお散歩に連れて行きました。
ふわ君が一番元気な夕方5時半過ぎから行ったのですが、とっても腹が立つ出来事がありました。
ということは、あまり気持ちの良い話ではありません。
ので、追記にします。気にしないという方だけお読み下さい。

あ、先にオマケ載せておきます。





オマケ@口元第三弾
みなさんのご要望(?)にお応えして、口元の拡大に耐える写真を過去から引っ張り出してみました。
どうでしょう?

20120428夕:口元1

いたって平常運転な口元でございます。
夕方の公園って、犬の散歩してる人が多いんですねー。
そして!!
蚊も多いんですねぇ。。。(T T

まぁ、蚊はともかくとして。
犬の散歩(しかもノーリード!)をしてるオジサンが近づいてきて話しかけてきたのですよ。
こっちは犬が襲ってこないか冷や冷や。
見た感じ大人しそうな犬さんだったけど、何かあると困るから、ふわ君抱っこで警戒態勢。
私が嫌そうにしてるのも気にせず、オジサンは「それ、ウサギ?」と空気読めない発言。

私「そうですけど…」
オジサン「ウサギって噛むでしょ」
私「…え?」(何が言いたいんだ? の「え」です)
オジサン「昔、ウサギ飼ってたんだけどさぁ、噛みつく噛みつく」

私は基本、ウサギが噛みつくからには、相応の理由があるのだと思っています。
普通、ウサギは理由もなく噛みついたりしませんからね。
アタックラビット(※)でもないかぎり。
たいてい、極度の恐怖状態からパニックになってる時や、怒ってるときに噛みつくのだと考えています。

オジサン「人間だけじゃなくて、犬にも噛みつくからまいっちゃってさ」
私「えっ?! 犬と一緒に飼ってたんですか?!」
オジサン「そうだよ(それが何が問題なの? という感じ)」
私「ウサギが噛むときは、怖がってるか怒ってるかのどちらかです(あえて断定)。ウサギは犬に捕食される動物です。そのウサギさんが噛んだも怖かったからだと思いますよ」
オジサン「へー」(全然気にしてない! 分かろうとしてなーーーい?!)

そして、衝撃的な台詞が。
オジサン「あんまり手に負えないんて、那須の山に捨てて来ちゃった」

私「……は??? 捨てた、って…」
オジサン「しょうがないよ、だって、どうにもならないんだもん」
私「………」(言葉にならない)
オジサン「大人しそうに見えてあんなに噛むもんだと思わなかったねぇ」
私「私は、この子に一度も噛まれたことありません。噛まれたのには理由があると思いますよ」
オジサン「そうかねぇ、身体は小さいけど噛まれるとひどくて」

あぁ、見たこともなければ、名前も知らない、オジサンに飼われていたウサギさん。
こんなオヤジのトコに行かなければ、幸せな一生を送れたかも知れないのに。
那須の山で一人きりにさせられて…怖い思いを、酷い思いをしなかっただろうか。
もしかしたら、毎日犬に追われ逃げ場のないオヤジの家よりは良かったのかも知れないけれど。

こんな奴がいるから、捨てウサギ、捨て猫、捨て犬は減らないのだろう。
こんな奴に動物を飼う資格なんて無い。
オジサンがつれている犬が、ものすごく可哀相に思えてくる。
この犬さんも、ちょっと反抗的な態度を取ったら、捨てられてしまうかも知れない。

お願いだから。
もう、ウサギは飼わないでくれ。出来れば動物を飼わないでくれ。何で飼ったんだ!
そう言いたかったけど…一度言い出すと、言いがかりになりそうだったのでやめておいた。

私「そのウサギさん、可哀相に…」
オジサン「しょうがないよ、噛むんだもん」(もん、って…ぉぃ…)

イイワケしながら、オジサンは去っていきました。
「私は、ふわ君を手放したりしないよ。何があっても私が護るから。ずっと一緒にいてね」
ふわ君を降ろしてあげる前に、抱きしめてそう言わずにはいられませんでした。



あぁ、腹が立つ。
見知らぬ捨てられたウサギさんが、可哀相で仕方ない。
憐れんでも仕方ないのかも知れないけど、泣きそうになるくらい悲しい。
そして、何も出来ない自分が悔しくて腹立たしくて。

ふわ君は、私を噛んだりしません(甘噛みを除く)。
ビビリ君で、どんくさくて、そのくせ好奇心旺盛で。
そして、とってもとっても優しくて寛容なふわ君。
そんなふわ君が私を思いきり噛むとしたら…それは間違いなく、私が悪いはず。

そのオジサンと話してから、思いっきり気分がブルーに。
それでも合計1時間くらい、ふわ君がちょろちょろ走るのを眺めて、引き上げました。
このやるせない思いをどうにも出来なくて、ブログに書くことにしました。
気分を害した方がいらっしゃいましたら、すみません。。。

どうか、どうか。
無責任なオヤジの、犬が居る怖い家よりも、山の暮らしが自由で楽しかったと。
寿命が飼いウサギよりも短かったとしても、そのウサギさんがそう感じて生きてくれたことを、祈ります。
自己満足だと分かっていても、そう思わずにはいられません。



※アタックラビット
元々気性の激しいウサギのこと。
日本ではあまり認知されていないけど、海外ではわりとポピュラーらしい。
遺伝的な要素が強いとかで、海外ではアタックラビットは交配に用いないようするのが普通のようだ。
たいていは、とても神経質でとても警戒心が強いウサギさんで、要はペットに向かない。
野生味や本能が強いってことなのか…?
(私も調べた情報の横流しなので、曖昧で申し訳ありません)
スポンサーサイト
★いつも拍手ありがとうございます
とっても励みになってます★

ついに抜いてきましたね。
痛かったでしょ~~~v-393
お大事に・・・

出タッ!!
第三弾。
チュッってしたくなっちゃいます。


なんじゃ!
そのオッサン。
胸ぐらつかんで殴ってやりたい。
そんなことしておいて『・・・もん』って?
な~に言っちゃってるのでしょうね~。
オヤジのくせに『もん』って言うな~!
二度と動物に近づくな!ですね。
腹立つわ~。

2012.06.16 10:48 URL | まーず #- [ 編集 ]

親知らず抜くの痛いですもんね><
あたしもあと1本あるけど
あの痛さを知ってるが故に。。。

第三弾☆
あは~(*´ω`*)
お口はやっぱり♡ですね^^*

おっさんの話。

キーーーーーヾ(。`Д´。)ノ
ほんと!
1発殴ってやりたいわ!!!!
こんな奴は動物を飼う資格はなーーーい(`Д´)ノ゛
ワンコの散歩もノーリードという
マナーの無さ(- -)
そのおっさんには
もう二度とペットは飼わないで欲しいです!

おっさんに飼われてた時の
うさぎさんの気持ちを考えると。。。i-241i-241

2012.06.16 14:18 URL | えみ公 #- [ 編集 ]

おっ、久しぶりのLive配信♪
ふわ君元気に走っております、かわえ~!!

それにしても酷いオジサンに出会っちゃったね…
ホント、胸ぐらつかんで殴ってやりたいわ!
(あらわたくしとしたことが…(^^;)

Millyちゃんの言うとおり、ペットが悪い子になった場合、
大抵理由は飼い主側にあるんだよね。
一方的にペットが悪いだなんて、人間のエゴでしかない・・・
しかも噛むから捨てたって、意味わからん!!
こういう人は、ペットのみならず、相手が人間でも、
その相手の気持ちに立って物事を考えることができない不憫な人なんだ。
少なくとも私はそう思う!

今飼われてるワンちゃんもかわいそうだけど、
那須に引っ越したウサギさん、どうか楽しく自由に暮らせましたように、
と、今さらながら祈るしかできません・・・

あー腹が立つ!!

2012.06.16 17:37 URL | peach #uAFfIVDc [ 編集 ]

親知らずぶっこ抜き、大変お疲れ様でした。
痛みがはやく引いてしまいますように!
お大事になさって下さいね。

それにしてもそのオッサン・・・クズですね。
今飼ってるワンコもホイホイ捨てるんじゃないかと
思います。

ほんと一方的に『動物が悪い』なんてありえないのに。
動物は奴隷でもおもちゃでもないのに。

ただ、やったことは必ず自分に返ってきますからね・・・。
オッサン、覚悟しとけよっe-262

2012.06.18 11:03 URL | まり@とうふ #- [ 編集 ]

●まーずさん
抜きましたー!
そして昨日まで少々うずいてましたが、今日になってようやく落ち着いてきました。
次は4ヶ月後に検診へ行く予定です(本音を言うと行きたくない&もう抜きたくないのですが~w)。

そのオヤジは本当に腹の立つ奴だったのですが…。
ノーリードの犬さんは良い子でその側で待っていて、ウサギを襲うような子には見えなかったんだけど事故の心配を考えるとふわ君抱っこもやめられず。。。
オヤジが私の自転車&キャリーバックの近くに居なければ、ふわ君にバッグ入ってもらってから一発くらい殴ってやるトコでした。
次会ったら殴ると思いますが、正直もう会いたくもないです(><

●えみ公さん
おぉ、あと1本ですか~。……けど、必要がないなら、出来れば抜きたくないですよねぇ(^^;
私ももう抜きたくありません。。。w

そのオヤジのことを思い返すとひたすら怒りがこみ上げてくるんだけど、話をした時は怒りよりも「ショック」と「哀しみ」が強くて、それどころじゃなかったのです。。。
多分、ふわ君を抱っこしてなければもっと強気で言い返してたんだろうけど…(ふわ君が居たからこそ、少しは冷静でいられたのかも)。
捨てられてしまったウサギさんを思っても切ないけど、今現在進行形でそんなオヤジに飼われている犬さんが不憫でなりません(T T

●Peachさん
そう、せっかくカメラあるんだから使わなきゃー! と思ってねw
(実はほとんどカメラの存在を忘れてたんだけど。。。)

オジサンが飼ってたウサギさんは多分、犬と常に一緒の環境が怖かったんじゃないかなぁ…と思うのよね。
極度の恐怖→恐怖対象を排除しようとする→噛む、だったんじゃないかなぁ、と。
そして快適な環境を作ってくれない飼い主にも、怒りをぶつけてたんじゃないかと。。。
想像でしかないけど、ちゃんと犬部屋とウサギ部屋と別けてあげたら、噛むのもおさまったんじゃないかな…つまり、「しょうがない」わけじゃなかったんじゃないかな、と思うの。

「昔」がどのくらい前かは分からないけど…そのウサギさんの「今」が幸せであることを祈るばかり。

●まりさん
痛み、大分ひきました。けど、もう抜きたくないというのが正直なところですw
ただ、抜いた歯はかなり虫歯が進行してて、抜いて良かったとは思うんですがね。。。(^^;

そう、そうなんですよ!
そんなふうに簡単にウサギさんを捨てるオヤジなら、今飼ってる犬さんもちょっとしたキッカケで捨てかねない…と心配です。
その犬さんはとても大人しそうで従順な感じだったけど、ちょっとした悪戯するたびに「捨てるぞ」とか脅されてるんじゃ…とあらぬ疑いまでかけてしまったりして。
そのオヤジ、自分が捨てられる側になった時…そのウサギさんにした仕打ちがどれだけ酷かったか、気づいてくれると良いのですが。

2012.06.19 22:33 URL | Milly #- [ 編集 ]

うちの子はアタックラビットです。
とにかく気性が荒い。。。
私は恐怖を与える事はしてないはず・・・。

ケージを掃除して、ケージにウサ子戻して、
「ケージ綺麗になったよ~」
って、頭撫でたら、がぶり。
これは多分、なわばり荒らされたからだと思いますが。
部屋んぽさせてリラックスしてるから、
頭撫でてあげようとしたらがぶり。
これは意味わかんない><
ハーネス付けようとしても、ブラッシングしようとしても、
爪きりしようとしても暴れて私の腕や手に噛み付きます。
抱っこしようとしても噛み付きます。
流血事件は度々・・・。一生傷もいくつか出来ました。
一度、手の動脈噛まれて、血が噴水のように噴出して、
救急で夜中病院に行った事も・・・。

実家の犬とじゃれさせようとしたら、
犬にパンチ喰らわせて、犬の耳に噛み付いて、
犬の方がひるんでました。
怖かったのかな・・・。

みのりさんとこのふわ君は意味もなく噛み付いたりしないんですね・・・。
羨ましいです。

正直、そのおっさんと同じように、近所の林に放とうと思う事もありましたよ。
でも、こんなやんちゃ坊主でも可愛いんですよね。
私はウサ子を手放そうとは思ってません。

2012.06.20 17:57 URL | りゆりゆ #x4fyAuQA [ 編集 ]

親知らず、抜いてきましたか~。
あ、私と同じタイプの親知らず^^;
捻ってるものだから、時間はかかったしその後も痛かったし、辛いよね^^;

なんでしょう。そのオッサン!
腹が立ちますね~。
犬と一緒にだなんて、怖いに決まってるのに。
「噛むんだもん。」じゃないつーの(怒)
こういう人には、ウサギさんは絶対飼って欲しくないですね。

2012.06.21 18:21 URL | みーまま #- [ 編集 ]

●りゆさん
レス遅くなってすみません…(><;
そう、私がアタックラビットという単語を知ったのも、りゆさんがキッカケでした。
リラックスしてるときにいきなり撫でると、びっくりして噛んじゃうのかもですね。
ウサギさんの視界って近眼の人なみにぼやけてるみたいだし。。。

ふわ君は私にはもったいないくらい、寛容です。
嫌なことは嫌だと示すし暴れるけど…ただ私も頑固なので譲らないため、最後は諦め半分疲れたの半分で、受け入れて(?)くれます。
声をかけながら何かをすると、あんまり暴れない気がします。多分、分かってるんじゃないでしょうか。爪切りやブラッシングや身体のチェックが必要なことだって。

ふわ君はトイレが完璧じゃないので、粗相をしないうさ子さんがとっても羨ましいのですが…。
お互い無い物ねだりでしょうか(^^;

●みーままさん
レスが遅くなってしまってすみませんでした;;
抜いてきましたよ~。根元が2又に別れていて、根の先端が絡んでいました。。。
これをぬいたってことは、根の間に挟まってたはずの歯茎は…。うぅ……(><;

私は今まで「何で動物捨てるんだろう、捨てられるんだろう」と思っていたのですが、このオジサンの話を聞いて「あぁこういう人が捨てるんだ」と分かった気がしました。
こういっては難ですが、想像力が欠如した人たちなんでしょうね。
飼う前に飼い始めてからを想像出来ない、飼ってる間も動物の気持ちを想像出来ない、捨てるときも捨てられる動物の気持ちやその後を想像出来ない…。
少しでも想像できたなら、飼おうと思わなかったかも知れないし、もっとかわいがれたかも知れないし、捨てるなんて選択は出来なかったはずなのに。。。

2012.06.28 00:37 URL | Milly #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://milly88.blog.fc2.com/tb.php/174-8f88139e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。