に沈む太陽と出会う

狂気に近いなら は何処へ続くの?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★いつも拍手ありがとうございます
とっても励みになってます★
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
会社のデスクの下で、今まで経験したことのない揺れを経験して半分パニックになってました。
もう1年かぁ…まだ1年?

あの頃は、まだ前の会社で好きな仕事してました。
あの頃は、まだふわ君はこの世に生まれてませんでした。
あの時は、原発のことが日本中の不安の種になるなんて、想像してませんでした。

今も、実感が湧かない事や時があります。
大きすぎて、自分の中で処理しきれないのかもしれません。

私はこういう場で、お悔やみ申し上げるとか、哀悼の意を捧げるとか、書くのが好きではありません。
薄っぺらな言葉だけになって、なんだか偽善っぽくて。
自分の真意が見えなくなってしまう気がして。
だから、そういう決まった形の言葉を使うのが、何となく嫌なのです。

それでも、祈っています。
神様なんて信じてないから、地球と、日本と、そこに住むみんなに、祈っています。
地震で、津波で、命を落とされた方々と、今もまだ被災地で困っている方々と、それを支援し続けている方々に、祈っています。
日々の暮らしで一杯一杯になってしまって、そちらまで気が回らないことだって多いけれど…。
忘れたくても、忘れられない、ことですから。
スポンサーサイト
★いつも拍手ありがとうございます
とっても励みになってます★
2012.03.11 14:46 | 雑記 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。